無料ブログはココログ

« キネマ航空CEOの趣味と実益 | トップページ | キネマ航空ラウンジの書籍を拡充しました »

2011年2月16日 (水)

キネマ航空 005便就航

お待たせしました。キネマ航空 005便 はすこし遅延が発生しましたが日本映画のプログラム・ピクチャーの傑作をそろえることができました。

本便は1958年から1968年にかけての日本映画を上映します。

紅の翼 セスナ170 デハビランドDH-104 ダヴ

探偵事務所23 くたばれ悪党ども ダグラスC-124 グローブマスター、ロッキードC-130 ハーキュリーズらしきもの

肉体の門 ダグラスA3-D スカイウォーリア

ある殺し屋 フォッカーF27 フレンドシップ、ボーイング727、ダグラスDC-8

吸血鬼ゴケミドロ NRJ-11 ?

1970年代以降の日本映画で実写の飛行機が出てくる作品を探しているのですが、これはという作品をビデオ・ショップで見つけるのも難しいですね。ロッキードF-104 やグラマンF-11FのPRフィルムが挿入されていた「不毛地帯(1976)」を入れようかと迷ったのですが今回は見送りました。

このほかにもぜひお客様の中から推薦いただき上映本数がそろえば501便を増発したいと願っております。

日本の航空映画は特撮一本やりか航空会社や自衛隊のタイアップで中にはタイアップ先がシマッタと思うような作品もあり、なかなか紹介できる作品がありません。

今回は厳選して航空映画でなくてもできるキネマ航空CEOの映画の楽しみ方を紹介しました。

« キネマ航空CEOの趣味と実益 | トップページ | キネマ航空ラウンジの書籍を拡充しました »

おすすめフライト」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570012/50888560

この記事へのトラックバック一覧です: キネマ航空 005便就航:

« キネマ航空CEOの趣味と実益 | トップページ | キネマ航空ラウンジの書籍を拡充しました »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31