無料ブログはココログ

« キネマ航空ラウンジの書籍を拡充しました | トップページ | キネマ航空CEOの憂鬱な提言(2) »

2011年3月27日 (日)

キネマ航空CEOの憂鬱(1)

東日本大震災でお亡くなりになられた全ての方々、ご家族の方々に心よりお悔やみ申し上げます。

また被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

われわれにできる些細な支援の継続と集積と共に日本の将来について深く考える必要を強く感じます。

ある意味では戦後教育を受けた国民は戦後教育を受けた市民運動家を作りその政府の限界を知る時期が来たといえるのかもしれません。

その政府は核放射能災害の基礎的な情報を公開していません。

「予期せぬ」天災を「想定外の」技術仕様で設計し認可して運用した結果でおこした核災害の責任はこの二つの形容詞で学産官政の責任者はその責任を「コラテラル・ダメージ」の中にうやむやに消して行くことになるのでしょうか。

たとえば政府は東電非正規作業員の核熱火傷の原因を情報を与えずか調査せずにかを含めて無防備で現場に向わせたことで現場にいなかった東電幹部を重過失致傷罪で告訴することができるはずですが検察まかせの法律論で逃げそうに思えます。

どう見てもコスト対パフォーマンスの結果は安全としてしまった学産官政の人災です。

ただコスト・パフォーマンスで作られた飛行機に乗る場合はどんな航空会社でも搭乗すると少なくとも事故を想定した案内を行い、保安要員としてのキャビン・クルーがいます。

閣僚は制服を着てキャップテン気取りでトウキョウ・コクピットに大勢いるようですが「パイロット多くしてシップ、山にぶつかる」の格言などできないように現地対策本部に責任者一人を詰めて指令系統を一本化して首相は本来の国会による政治家による政治をしてもらいたいものです。

さて、今回の核放射能汚染に対する初動の基礎情報は米国のエネルギー省のブログに「この情報は日本政府に渡した」と公表されています。しかし日本のTVは扱っていないようです。ということは政府の指導による沈黙かもしれません。

この米国の調査は

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110319/amr11031918410009-n1.htm

によって行なわれ22日と25日に発表されています。発表自体は日本にいる米国人や本国にいるその家族向けに公開したと受け止めてよいでしょう。

まず17-19日の累積値のデータ

Aerial_monitering_results_c12_171_2

続いて24日の単日データ

Aerial_monitering_results_c12_24__4

いずれ図でも二つの円は13哩(20km)と25海里(46km)の範囲です。

24日では肝心の原子炉上空は飛行しなかったのか、日本政府への配慮でデータを削除したのかは定かではありません。

累積データのほうは索敵というかジグザグ調査を含めて飛行しており24日になると範囲を決めたデータ収拾目的に変わったようです。まがまがしい赤色はなくなりましたが範囲は北に寄ったようです。

なお22日発表の累積データには次のような東京や東海村を含む広域のデータも含まれていました。

Aerial_monitering_results_cumulat_2

こちらのほうには米国の施設の位置と50海里(93km)の円が加わっていました。気になるのはこの円周の近くに若干の反応が出ています。米国が80km圏外への退避を米国人に勧告した理由かもしれません。

測定誤差も考えられますが位置的には福島第二原発からの影響とも考えられます。あるいは大病院の放射線を扱う設備からとも考えられます。政府の発表した北関東産の野菜、牛乳、水道水源などのデータに影響を与えたのかもしれません。

なぜか24日の地図には出発地からの飛行経路とともに明らかにこのあたりの情報が抹消されています。

これらの誰でも手に入るデータについての政府見解はことばでなされるのみでこのブログも風評以外のなにものでもないとされるのでしょう。

日本政府の申し入れかどうか25日以降更新されていないようですが、唯一可視化されたデータらしいデータとして簡単な英語ですので文章を含めて

http://blog.energy.gov/content/situation-japan/

をモニターしておくことも必要です。

« キネマ航空ラウンジの書籍を拡充しました | トップページ | キネマ航空CEOの憂鬱な提言(2) »

3.11」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570012/51233498

この記事へのトラックバック一覧です: キネマ航空CEOの憂鬱(1):

« キネマ航空ラウンジの書籍を拡充しました | トップページ | キネマ航空CEOの憂鬱な提言(2) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30