無料ブログはココログ

« キネマ航空CEO憂鬱の中で本業に復帰す(4) | トップページ | キネマ航空CEO ミュージアムの展示案内をリリースする。 »

2011年4月 5日 (火)

キネマ航空CEO CEOの憂鬱をアップデートする(5)

米エネルギー省のブログに新しいモニタリングが4月4日に公開されました。

出典はキネマ航空のお客様にはある程度周知されたとは思いますが行き掛かり上当ブログでも追跡しております。

Ground_based_aerial_monitering_03_0

結果は以下の英文でご確認下さい。

25マイルは40Kmでその外側は引き続き退避するほどのレベルではない

東京エリアは退避や移動するようなレベルにはほど遠い

米軍施設は健康に影響の出る32マイクロレム/時より低い

予想される放射能堆積物の増加はないがこれらの地域のモニタリングは継続する

といった内容です。

英文も転記しますのでご確認下さい。

Assessment
An assessment of measurements gathered through April 3 continues to show:
Radiation levels consistently below actionable levels for evacuation or relocation outside of 25 miles
Radiological material has not deposited in significant quantities since March 19
An assessment of measurements gathered at US military installations in the Tokyo area through April 3 shows:
Radiation levels far below actionable levels for evacuation or relocation
All aerial measurements at US facilities were less than 32 microrem/hr - a level that poses no known health risk
Monitoring of these locations will continue although no increases in deposited radiation are anticipated

« キネマ航空CEO憂鬱の中で本業に復帰す(4) | トップページ | キネマ航空CEO ミュージアムの展示案内をリリースする。 »

3.11」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570012/51312307

この記事へのトラックバック一覧です: キネマ航空CEO CEOの憂鬱をアップデートする(5):

« キネマ航空CEO憂鬱の中で本業に復帰す(4) | トップページ | キネマ航空CEO ミュージアムの展示案内をリリースする。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30