無料ブログはココログ

« キネマ航空CEOの憂鬱 政府発表と照合するために(8) | トップページ | キネマ航空CEOの重大発表 エールジャポンのアライアンス傘下に入る »

2011年4月23日 (土)

キネマ航空CEOの憂鬱を追加する(9)

データの出所はかなり公知されてきたとは思いますがキネマ航空パッセンジャーの皆様に4月22日付けでブログに追加されました米国エネルギー省の発表する福島原子力発電所が放出した放射能の調査と評価を転載します。

3/17-3/19、 3/36-3/28、 4/2-4/7、 4/6/-4/17 の時系列分けて四枚の地図上に表示してあります。

Aerial_monitering_apr17_bk_to_mar17 上から左右、下へ移り左右とつながります。

単位が前回までの年間放射量mremから1mでmrem/hに変わっていることに注意してください。

徐々に減少しているのがよく分かります。

なお、福島第一原発を中心とした同心円は30㎞と80㎞です。

これらのデータは延べ400時間以上の飛行や日本の調査結果を含めて大略160,000点のフィールドデータをもとにしている。

評価結果は前回と代わってはいません。詳細は以下です。

An assessment of measurements gathered through April 20 continues to show:

Radiation levels continue to decrease
No measurable deposit of radiological material since March 19
US bases and facilities all measure dose rates below 32 microrem/hr (32 millionths of a REM) – a level with no known health risks
Agricultural monitoring and possible intervention will be required for several hundred square kilometers surrounding the site:
Soil and water samples are the only definitive method to determine agricultural countermeasures
Ground monitoring can give better fidelity to identify areas that require agricultural sampling

日本政府の行政区分で分けられた立ち入り禁止区域と重なってはいますが外れた部分もあります

また半径で規制管理する理由に原発の異常事態が発生する危機はまだ継続するとの表明が隠れているのかも知れません。

いずれにせよこれらの地図から、その地域に何時間無防備で立ち入れるかの目安にもなります。

ただし法治国の国民としては現時点では政府の指示に従って行動することが大前提です。

その上で、これらのデータから事後の除汚染など明確にした立ち入り申請を行なって自己責任と行政との調整を明らかにした行動が必要です。

また、季節の変わり目の長雨、強風、続く梅雨などで放射性堆積物の集中、浸透、拡散、飛散などこの地図自体が古くなる可能性は確実です。そのことも念頭に入れておく必要があります。

-----------------------------------------

KINEMA AIRLINES 006便は連休中には就航できるよう機材整備中です。

« キネマ航空CEOの憂鬱 政府発表と照合するために(8) | トップページ | キネマ航空CEOの重大発表 エールジャポンのアライアンス傘下に入る »

3.11」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日本政府はようやく福島にある東京原発の放射能被爆可能性分布図を発表しました。

http://www.nsc.go.jp/mext_speedi/index.html

米エネルギー省の実測結果と照合して精度上げなければ使えなかったのかといわれても仕方のない科学立国らしからぬ対応でした。
なお同ページから風向や地下水流の向きなどの基礎データも含まれています。

日(Sv:シーベルト)計算値と米(rem:レム)モニタリング値の数値を比較する場合の単位換算は

1 Sv = 100 rem = 100,000 mrem (ミリレム)
0.01Sv=1rem=1,000mrem
0.00001Sv=0.001rem=1mrem

です。

また時間差があることに注意して比較する必要があります。

当オフィスでは米エネルギー省の画像データのキャプチャーは継続します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570012/51473059

この記事へのトラックバック一覧です: キネマ航空CEOの憂鬱を追加する(9):

« キネマ航空CEOの憂鬱 政府発表と照合するために(8) | トップページ | キネマ航空CEOの重大発表 エールジャポンのアライアンス傘下に入る »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31