無料ブログはココログ

« キネマ航空008便 就航 (5月3日に補足しました) | トップページ | キネマ航空CEO 葉桜の候に物思い、俳句をひねる »

2012年5月10日 (木)

キネマ航空008便 アンノウン航空会社の社名判明す!

当航空800便で上映中の「ボーイング・ボーイング」に登場する 707 の所属航空会社名をアンノウンとしておりましたが、当航空がその傘下に入れていただいているバーチャル・エアラインズ・アライアンスのフリート・リーダー  「エールジャポン」 を通してMattariさんよりご連絡を頂きました。

キネマエア800便への追記、訂正をとも考えましたがMattariさんの懇切なご説明とWEBの面白さも含めて全文を読んでいただきたくリンクを張ることで対応いたします。

エールジャポン2012.05.04発
『キネマ航空運行とグウィネス・パルトロウ「ハッピーフライト」BS放送のお知らせ』 及び 『コメント

当CEOは航空機の型式名でしか判別できませんがMattariさんは枝番まで判別しておられます。

たとえば、ボーイング747 の例で型式名は 747 となりますが機体設計を変更した派生型、機体構造、エンジンのメーカーや型式、アビオニクスなどの差異さらには納入先などを明確した枝番が存在します。

最初の生産型の 747-100 から 747 を 747 たらしめた 747-400(ダッシュ400)さらには 747-8 など、一般に型式名の後にダッシュを付けて時には7桁に及ぶ数字やアルファベットで表示されます。

このような表示方法は航空機メーカーによって多少の差異がありますが同様に行なわれています。

これらを正確に把握するには外観からだけでは無理で、使用する航空会社や製造番号についても深い造詣があってこそであります。
そのMattariさんのサイトのレジは Mattarix です。読者も実際に乗っているかのようなフライト・ログが楽しいですよ。ぜひご搭乗下さい。

軍用機では同時に製造する機数(ロット)を「ブロック」と呼んで同一の機体と考えていいようですが生産時期が異なると同じとはいえないようです。これが民間機となると同じ型式の航空機は全く同じと言うことはまずありません。航空機を知る楽しみは型式名の「くくり」に加えて枝番で示される派生型を知ることでより深くなりますね。

« キネマ航空008便 就航 (5月3日に補足しました) | トップページ | キネマ航空CEO 葉桜の候に物思い、俳句をひねる »

おすすめフライト」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

小生の知識が少しでもお役に立てて嬉しいです。B707のタイプも割とエンジンの外見で判断つきますよ。今回のアンノウン機はロールスロイスのコンウェイと言うエンジンが装備されB707ー400になります。初期のエアインディアも植民地の絡みなのかこのタイプでした。

Mattariさん、
当キネマ航空CEOオフィスへご来訪ありがとうございます。
ご教示いただきアンノウンのもやもやがスッキリしました。

当CEOも埃をかぶっている航空エンジンの本を読み直してみようと思い立ちました。

さて当キネマ航空は、思い込みと早とちりで飛んでおります。
お気付きの点はぜひご連絡をお願いします。

Mattarixフライトやコレクション展示も楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570012/54679233

この記事へのトラックバック一覧です: キネマ航空008便 アンノウン航空会社の社名判明す!:

« キネマ航空008便 就航 (5月3日に補足しました) | トップページ | キネマ航空CEO 葉桜の候に物思い、俳句をひねる »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30