無料ブログはココログ

« キネマ航空CEO 摩擦と浮力から『地域自治』を考える | トップページ | キネマ航空 009-1 便 搭乗券リリースのご案内 »

2013年5月14日 (火)

キネマ航空CEO 009便 近日就航のご挨拶

キネマ航空のご愛用ありがとうございます。

就航予定の009便ではパイロットが主人公の映画をそろえて上映いたします。
運行は類似したテーマや背景の作品を二本をまとめた往復チケットで行います。

先の008便の主役であったフライト・アテンダントの仕事はLCCの台頭でさま変わりしましたが今回のパイロットたちの仕事はそれ以上に大きく変わりました。

21世紀に入ってからの作品を見るにつけ、これからもパイロットの在りようは適性を含めて大きく変わると考えられます。いずれ、これについても当オフィスで考えてみたいと思います。スーザンさんの犬」の例を引いてまとめておきました。(2023/05/22追記)

そこで当フライトで扱う年代も1910年代から2012年と一世紀に及びます。時代背景と公開年度にもご注目ください。それぞれの年代の反映がそれぞれの雰囲気を作ります。

時代背景   公開年度       作品名
1910   1965   素晴らしきヒコーキ野郎
1926-1931   1975   華麗なるヒコーキ野郎
1927   1957   翼よ! あれが巴里の灯だ
1928-1937   2009   アメリア
1932   1957   翼に賭ける命
1934   1990   グレート・エアレース
1941   1942   南海の花束
1978-1979   1980   エア・パニック-地震空港大脱出-
2001   2010   フライト 236
2012   2012   フライト

空港(ホーム・ページ)では、009便で運行する 全5便のチケットを同時に発売いたします。
当キネマ航空オフィスでは順次チケットを販売して参ります。カテゴリー「フライト009」よりお求めください。

ご期待ください。

なお。フライト(2012)は 「キネマ航空CEO 映画館に 「フライト」を見に行く」にて先行プレミア上映を行っております。お立ち寄りください。

« キネマ航空CEO 摩擦と浮力から『地域自治』を考える | トップページ | キネマ航空 009-1 便 搭乗券リリースのご案内 »

おすすめフライト」カテゴリの記事

フライト009」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570012/57382428

この記事へのトラックバック一覧です: キネマ航空CEO 009便 近日就航のご挨拶:

« キネマ航空CEO 摩擦と浮力から『地域自治』を考える | トップページ | キネマ航空 009-1 便 搭乗券リリースのご案内 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30