無料ブログはココログ

« キネマ航空CEO 009便 近日就航のご挨拶 | トップページ | キネマ航空 009-2 便 搭乗券リリースのご案内 »

2013年5月15日 (水)

キネマ航空 009-1 便 搭乗券リリースのご案内

TICKET/・・・ をクリックしてください。直接のご搭乗となります。

 BOARDING TICKET/ Flt.009-1

ほとんどのパイロットの方たちは平穏な生活を営み、遭遇する危険な状況を乗り越えても多くは後輩に語るのみで静かにリタイヤされるのですが、それでは小津安二郎をもってしても映画になりません。

軍人パイロットを主人公にした伝記ものの映画はいくつかありますが民間航空の操縦士、いわゆるライン・パイロットの生活を描いた作品は少ない。

上映作品は

・ 南海の花束 日本映画には珍しい骨太の作品です。

・ エア・パニック -地震空港大脱出- うーむ、と首をひねるところもあります・・・が、英語題名の「エア・クルー」として観れば日本では作れそうにない、よくできたソビエト連邦の作品です。

コラムは、日本版DVDでたまに見かける「なぜ、外国と同じタイトルなのに尺(上映時間)が短いの?について」
短いと損をした気分になりますね。このコラムの計算式でも短ければあなたは損をしています。

フライト009 全便の通しチケットはこちらからご搭乗ください。

 BOARDING TICKETS for Flt.009

当キネマ航空CEO自身、我ながら冗長冗漫、支離滅裂なところを認めます。しかしながら全フライトを通して、それなりの論旨は持たせたつもりであります。

論旨了解、意味不明の場合は各フライトのコメントにお書き残しください。もちろん論旨不明の場合も同様にお願いいたします。

キネマ航空CEO拝

各フライトとも長距離飛行となります。

なにぶん、ULCCを自認しております。
コーヒーのご用意と上映の合い間の屈伸運動を行われるよう、
お客様にお願いいたします。

ご搭乗をお待ちしております。

キネマ航空CEO

« キネマ航空CEO 009便 近日就航のご挨拶 | トップページ | キネマ航空 009-2 便 搭乗券リリースのご案内 »

おすすめフライト」カテゴリの記事

フライト009」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570012/57387381

この記事へのトラックバック一覧です: キネマ航空 009-1 便 搭乗券リリースのご案内:

« キネマ航空CEO 009便 近日就航のご挨拶 | トップページ | キネマ航空 009-2 便 搭乗券リリースのご案内 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31