無料ブログはココログ

« キネマ航空CEOの春2014「しなんばた」コンサート(その1) | トップページ | キネマ航空CEO セトリング・ウィズ・パワーについて考える。(その3の続き) »

2014年4月 8日 (火)

キネマ航空CEOの春2014「しなんばた」コンサート(その2)

(承前 その1 と同時公開)

「しなんばた」に戻り、当CEO のお目当てである「翁草(おきなぐさ)」を撮影する。撮影者に合わせて多少ボケているの選んだ。写真は真を写すのではなく、フォトグラフ(光の絵)である・・・という、なんちゃって!写真である。

14aomeate 元はといえば、もう一人の T さんのブログである。

その一文によると、どうもわが似姿に通じる命名に思えてくる・・・しかも全身に毒があるというのも気に入った。

枯れて「良い人」になってはつまらない。

それにしても、「翁(おきな)」があれば「媼(おうな)」もあるはずで、どんな草でどんな毒があるのか、ご自身は「自家中毒を起こすぐらいの毒がある」と自負されている、愛妻家の T さんのお話をゆっくりと聞きたいものだ。

空は晴れているが大きな雲が西から東に流れて、時折り太陽を隠す。濃い色の雲が近づくと雨とも言えぬ水氷りの粒を風が運んでくる。

今回より食事は、食中毒などのリスク回避と同時に本来の参加者であるスタッフ、特に女性の方々のコンサート参加を図ってのこと。

14ashokujiスタッフも加わり献立のプランと試食を重ねて、調理と菓子は地元の業者に依頼し、ほとんどの食材はボランティアの持ち寄りと地元産で賄われた。

見ての通り、お米はむしろ惣菜である。トレイ(去年までは葉蘭の皿だった)の向きを勝手に変えて撮影してみた。魚(あまごの甘露煮)の向きが反対なのは撮影者の責任である。

味音痴、音も音痴の当CEOに語る資格はないがブラッシュ・アップは必要だろう。ただ特定のイベントに向けての素朴な味は捨てがたい。

稲荷に挟まれた、菜の花の透けて見える薄い大根(蕪?)の漬物を工夫すれば昔の味と違うかもしれぬがなかなかの味になりそうに思える。地産地消の試みとしてまた訪れる楽しみが増えた。

今回のコンサートには音響に詳しいスタッフが付いたようで昭和の歌謡曲が邪魔にならぬ程度に流され、当CEOは東屋で昼喰(ちゅうじき)を取ったが別のスタッフによる「蘇州夜曲」など二胡の生演奏付という贅沢さであった。

食後のコンサートでは、いつもの女子高校生弦楽カルテットから始まるのだが内二人がクラブ活動で負傷のためバイオリンとビオラのデュオでの登場。サウンド・ミキサーを務める作務衣のご老体も「なかなかの音を出している」と褒(ほ)めておられる。

オーディエンスより先に「アンコールはいかが?」と勧めたり、そのあとに再度のアンコールを求められると慌(あわ)てたりと、ほほえましい。

メインの琴四重奏、今回は春野で就農した若いご夫婦の奥方のご母堂とその仲間(JI-ON 慈音から)がお隣の愛知県から出向いて、演奏される。

14concert1そのためもあってか、司会者は進行を娘さんに任せてしまった。

演奏が始まるころには、一段と強さを増した突風が時折りおそい始める。

(立っているのが娘さん。手前の前側がご母堂。風に飛ばされそうな楽譜を心配そうに見ていたが、

14concert_2

ついに前に出て楽譜を抑えることになる)

コンサートは、かなり複雑な選曲と構成のようで、調弦の合い間に農家の苦労や楽しみを語る娘さんは、一児の母でもある。

琴も嗜(たしな)むようで、母娘の二重奏ではじまり、母の琴に合わせて娘が歌うのか、娘に合わせて母が弾くのか、尋常小学唱歌「ふるさと」の独唱で終わる構成になった。

想夫恋(そうぶれん)ならぬ想母恋(そうもれん)か・・・最後に予定されていた参加者全員の合唱は中止された。

『青』の季節の強い風を「青嵐(せいらん)」と書き「あおあらし」と読む。その風が運んだ雨粒のせいかも知れぬが、そっと席を外していた合唱の指揮をするはずだった
マエストロ・セニョールの粋なはからいにも思われる。

こうしてコンサートは終わり、スタッフには撤収の労働が待つ・・・当CEO も簡単で軽そうな音響ケーブルの取り外しを手伝って失礼する。

余談

立ち話で、もう一人のほうのTさんに、「消費税 春野の町が 遠くなり」と献呈したが苦笑しておられた。季語もなく直截にすぎるので次のように改訂したい。

「平成24年春」を頭に付けて
「弥生ふつか 春野は遠く なりにけり」

消費税増も必要とは思うが、負の影響は中山間地にもっとも強くあらわれることになる。それに対する立法や行政の施策は欠(とぼ)しいままのようだ。

訪れることが力になるならば・・・併設された地元特産物の売店は盛況だった。

« キネマ航空CEOの春2014「しなんばた」コンサート(その1) | トップページ | キネマ航空CEO セトリング・ウィズ・パワーについて考える。(その3の続き) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570012/59433955

この記事へのトラックバック一覧です: キネマ航空CEOの春2014「しなんばた」コンサート(その2):

« キネマ航空CEOの春2014「しなんばた」コンサート(その1) | トップページ | キネマ航空CEO セトリング・ウィズ・パワーについて考える。(その3の続き) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31