« キネマ航空CEOの 「あんた、ヘリコのなんなのさ」 の巻 その 1 | トップページ | キネマ航空CEOの 「シングルとタンデムのあいだに」 の巻 その 1 »

2015年7月12日 (日)

キネマ航空CEOの 「あんた、ヘリコのなんなのさ」 の巻 その 2

あんた、ヘリコのなんなのさ」 って「なんなのさ?」 と問い返されましたが・・・宇崎竜童氏の曲(1975)もさることながら阿木燿子さんの歌詞が断片的によみがえったようです。

たぶんヘリコと固定翼機の良いとこどりとしたと言われるオスプレイに聞いてみたい潜在意識だと思います。燿子さんの詩をなぞれば「あんた、ヘリコに惚れてるね」で終わるのですが。

で、今回も歌謡曲のもじりで、「シングルとタンデムのあいだに」ですけど、その間にあるのはCH-53E です。

(承前)
さて 、シコルスキーCH-54  CH-53D  シースタリオン のベースとなり、さらに CH-53E  スーパースタリオンに変わります。スーパーになってからもすでにアラフォーの齢(よわい)を重ねておりますね。

ある意味ではシコルスキーの軍需部門の存続にために米海軍によって維持されてきた機体ともいえます。スーパースタリオンからキングスタリオン CH-53K へのサイズアップも行われるようですがどうなることか・・・

さて、リンクを張ったCH-53E の三面図を前回の系統図の側面と比べてみてください。系統図のほうはスポンソン(胴体側面の張り出し部)の大きいMH-53E と呼ばれる機雷掃海用途の機種です。スポンソンは多くの場合ガソリンタンクや引き込み式主輪の格納スペースになります。

ちなみに気密式のガソリンタンクが大半を占めるスポンソンは密閉式の機体とあいまって着水時のフロートとして機能しています。

往年のボーイング314や一連のドルニエなど翼端にフロートのない飛行艇を思い出します。どちらかに傾く翼端フロートがない分、水上ではどっしりと安定感があります。その代り空中ではいかにも鈍重に見えてしまいますね。見た目ですけど。

さて、CH-53D の図面と比較するとCH-53E はメインローターの直径が 22m から 24m と 2m 拡大されブレード数も 6 枚から 7 枚に増えています。

またテールローターのブレード数は 4 枚と変わりませんがその直径は 4.9m から 1.2m 拡大されて 6.1m になりました。そしてブレードの干渉を避けるためにテイルブームを含む胴体は 1.9m 延長されました。

CH-53E は先行していたCH-53D を含めて通常では垂直に立つテールローターの回転面が進行方向に向かって左に 20°傾斜している点がヘリコに関わる最大に特徴となっています。

テールローターはヨーのコントロールに使われますがCH-53E では機体に対しプッシャー・タイプの配置です。

CH-53E では、他用途(武装侵攻、掃海、空中給油、兵站輸送等)に応じたエンジンの出力の増強に加えて駆動系の冗長設計としてエンジンを 2発 から 3発 への変更が要求されました。3,925shp x 2 から 4,380shp x 3 へ、言ってみれば大出力/大量燃料消費をともない民間用途からはなれていきました。

その前にフェザー、フラップ、ラグのヒンジを七組持った複雑なローターヘッドや入力に見合ったギヤボックスとその陰にあるNo.2エンジンの冷却など基本レイアウトのバランスが崩れているようにも感じられます。

CH-53 系列は米国の軍用呼称ですが民間型はS-65 となります。ただし、社内記号でもあり輸出仕様にも使われており純民間機仕様の生産機数は分かりませんでした。

ちなみにマリーン・ワンと呼ばれる歴代の米大統領機仕様のヘリコはシコルスキー社から選ばれていましたがCH-53 系列から選ばれることはありませんでした。

さて、本題のCH-53Eで採用された20°傾斜したテールローターのはなし、「シングルとタンデムのあいだに」は次回に・・・乞うご期待 !

« キネマ航空CEOの 「あんた、ヘリコのなんなのさ」 の巻 その 1 | トップページ | キネマ航空CEOの 「シングルとタンデムのあいだに」 の巻 その 1 »

オスプレイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キネマ航空CEOの 「あんた、ヘリコのなんなのさ」 の巻 その 2:

« キネマ航空CEOの 「あんた、ヘリコのなんなのさ」 の巻 その 1 | トップページ | キネマ航空CEOの 「シングルとタンデムのあいだに」 の巻 その 1 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31