無料ブログはココログ

« キネマ航空 CEO ジェット・エンジンの復習を続ける | トップページ | キネマ航空 CEO ダクティッド・ファンを振り返る »

2015年12月29日 (火)

キネマ航空ラウンジの「俳句と飛行機」を大幅改稿

俳句には門外漢の当CEO は西東三鬼(1900-1962:明治33年-昭和37年)ほど飛行機を詠んだ俳人はないのではないか、と愚考しております。

当CEO の趣味の一つに古書店回りがあります。その中で最近見つけた『「俳句」4月臨時増刊 西東三鬼読本 角川書店 1979 』を底本にして飛行機に関連する句のすべてと思われる 65 句を抜き書きして当キネマ航空ラウンジの広報誌掲載中の「俳句と飛行機」の 初稿を大幅に改稿 いたしましたのでご報告いたします。
(なお引用等で著作権等での越権がありましたらご連絡ください。当キネマ航空の内規に従い対処させていただきます)

句は昭和九年(1934)から同三十六年(1961)にわたる日本の航空界の変遷と一俳人とのかかわりのなかで詠まれています。飛行機は形を変えながら(アイロニーを道ずれに)進歩を続け、一人の人間はかかわりかたを変えながらやがて乗ることもなくなり、消えてゆきます。

ぜひ、ご一読、ご再読ください。

-------------------------------

さて、本稿をもって 2015 年最後のプレス・リリースとなります。オスプレイも MRJ も休眠状態ですが来年より再開をする予定です。

キネマ航空CEOオフィスへご来訪いただき、ありがとうございました。
当キネマ・エアラインズ ご愛顧の皆さま、ご家族様、良いお年をお迎えください。

キネマ航空CEO 拝

« キネマ航空 CEO ジェット・エンジンの復習を続ける | トップページ | キネマ航空 CEO ダクティッド・ファンを振り返る »

おすすめフライト」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570012/62960032

この記事へのトラックバック一覧です: キネマ航空ラウンジの「俳句と飛行機」を大幅改稿:

« キネマ航空 CEO ジェット・エンジンの復習を続ける | トップページ | キネマ航空 CEO ダクティッド・ファンを振り返る »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30