« キネマ航空CEO MRJ90 ビジネスのアップデートを行う | トップページ | キネマ航空CEO ターボファン・ジェットのバイパス比を考える。 »

2016年3月11日 (金)

キネマ航空 CEO 過去の 2011 マーチ・イレブン の記事をまとめる

2011年3月11日午後3時前に当CEO は約600km離れた居住地において立っていると、気分の悪くなる、また言うに言われぬ胸騒ぎ起こす長周期の揺れを数分間にわたってを感じておりました。

当オフィスでは、これについて幾つかの記事を作成しました。それらの記事は米国エネルギー省が公表した航空機で実測した放射能汚染分布を可視化した多くの地図をカット&ペーストしたものでした。

5年目を迎えて、この一連の記事に「 3.11 」のカテゴリーを追加しました。

さて、記事の情報源は米国がインターネットを通して行う日本にいる米国人に対する必要情報の発信でありました。

当CEOは 2001.9.11 を米国の企業を含めたミーティングで滞在していたドイツで経験しました。このとき米国のチームには当日(現地では夜間)大使館より情報が代表者(このときは女性)に伝えられて、彼女はほぼ徹夜で情報を集め早朝には、本社が確認した情報や指示、帰国便の状況や宿泊先の変更など細かい行動指示を部下に出していました。以降のミーティングがなおざりになったのは止むをえません・・・(閑話休題)

Aerial_monitering_results_c12_171_2

再掲した上図を含む情報の第一報は 3 月 22 日に米エネルギー省より公表され、当CEO が目にしたのは産経のウェブ・サイトと朝日新聞の東京版の初刷りの片隅に掲載れていました。なお測定した日付は 3 月 17、18、19 日となっています。

しかし一報のみで以降の情報が追跡されることもなく、すぐに消えてしまいました。当オフィスの記事は情報源の一連の続報を掲載したものでありました。

現在ではサマリーとなって次のサイトで閲覧できます。http://energy.gov/situation-japan-updated-12513

まあ、産経は同盟国とはいえ勝手に独立国の国土を偵察し、勝手に仮想敵国にまで公開するなんて許せない、朝日は朝日で、自分で調査したのでもない情報を、またもたれ流したと、またまたコンサバから吊るし上げられると思ったのかもしれない。

個々の不掲載の判断か、各社の報道協定か、政府の指示はあったのか、阿吽の呼吸で飲み込んだのか(これを忖度という)、政治家の意向か官僚の判断か・・・いずれにせよ報道も行政も、特に政府は米国からの直接提供で、この情報は知っているはずでありました。

なぜこの情報は拡大しなかったのか、また入手した組織でどう使われたか、無視されたのか、の検証をするべき時がきています

そろそろ報道各社は被害者に寄り添った情報と同時に、3.11 における情報の操作や出し方の検証がされるべき時がきている。

いまでは日本でもシュミレーションではなく自前で実測地図は作れるようになって「放射線量等分布マップ拡大サイト」で閲覧は可能です。しかしデータの開示は県境などの行政区画を境にしているなど風評被害などに対する操作された処置が見え隠れしています。 http://ramap.jaea.go.jp/map/

いずれにせよ(日本には自然に起因する災害には存在しないのかもしれないが、)結果責任として人為物である信管のない核爆弾を爆発させて国土の一部を失ったには違いないことを自覚した報道が待たれます。(原子力発電が始まったのは民主主義、選挙、多数決の合意などを持ち出す人はきっといるのでしょうが、それも含めて政治以外の技術者が問われる責任の検証を・・・というと、技術者が委縮して日本の国力が低下するという反論もあるだろうが)

放射能は広島長崎などの経験から国家として克復できるという意見があることは承知していますが、同時に国家と個人の関係を自分のこととして見直す機会でもあります。

自分はそこにはいなかった、とは言わないで、米国の出した情報の可視化された地図をリアル・タイムで見たあなたならどう行動しますか?政府の情報公開に何を希望しますか?

----------------------------------------

3.11 も、今となっては、日本人の集団意には石原慎太郎氏のように「今なお日本におわす自然のアラミタマカミが(リベラル政権を選んだ)日本人に下した天罰。カミの天罰には生贄が伴われる」、のだけど、西洋科学の確率を学んだ日本人としては「自分が生きている間にはもう起こらない・・・だろう」とせっかく忘れた戦争と同じように過去を振り返らない集団になったのかもしれません。

しかし、いずれにせよ安倍政権を生んだことは間違いない。まあこちらは起こらなくても交代があったのかもしれないのだが。

« キネマ航空CEO MRJ90 ビジネスのアップデートを行う | トップページ | キネマ航空CEO ターボファン・ジェットのバイパス比を考える。 »

3.11」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キネマ航空 CEO 過去の 2011 マーチ・イレブン の記事をまとめる:

« キネマ航空CEO MRJ90 ビジネスのアップデートを行う | トップページ | キネマ航空CEO ターボファン・ジェットのバイパス比を考える。 »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30