« 2020年3月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月の1件の記事

2020年6月 7日 (日)

キネマ航空CEO 「マスクに萌える」の巻

 元もと、在宅勤務の当CEOではありますが、一国の#2から他国に向かって「民度が違う」と説明される「同調圧力」が前提の「自粛」の「要請」ではどう考えても「自粛」じゃないので「二律背反の整合性論理」の展開であっても、さらにストレスはたまります。

 とは言え、不要不急じゃない必要火急の外出もありご多聞にもれず布製手製の高価なマスクをいくつかを持たされています。

 そのマスクがこれです。

Photo_20200607203101  「えっ !?、キネマ航空CEOは、ついに強度のストレスで妄想の暴走を始めたー」ですって ??

 とんでもない。あなたのストレスで分泌された脳内物質があなたの潜在意識にそんなことを想像させているのですよ。

 「お気を付けくださいませ」

 当CEOは#1が率先して着用モデルを務める未だ届かぬ更に高価な配給マスクに似た耳掛けマスクのゴム紐が苦手なのです。

 つけ始めてしばらくすると耳の裏側の付け根が痛くてたまらなくなります。#1は「耳が痛い」という言葉を知らないのでしょうね。

 歳とともに厚くなった面の皮でも、当CEOの耳の後ろは例外で若かりし頃のままの繊細な皮膚感覚が保たれているようです。

 上の画像は、付いていた耳掛けのゴムひもを外してスニーカーの平紐を下から上に通した状態です。

 使用法は下側のU字の紐を頭からかぶり首に回します。

 次に上の紐を持ってマスク本体を顎から鼻の頭を包む位置に移動させて紐を耳たぶの上の溝を通して後頭部で蝶結びにします。

Photo_20200607210301 使用する紐の長さは90cmを採用しました。しかし、右の画像のようにマスク本体の端の寸法と折り曲げた鼻先までの寸法にはそれぞれ長い短いがあります。

 上の黒色では 6x11.5 cm、下の黄色では 8x9 cm でした。結果として当CEOでは黄色のマスクの紐はかろうじて後ろで結べました。

 新しく平紐を求めるならもうひとサイズ長いほうが良いかもしれません。

 この方法でマスクを外す場合、上の紐を適当なところでほどき結びにして本体を折りたたみ首に掛けたままでマスク本体を一回捻っておくとマスクが開くこともなく、置忘れに気を使わないで済みます。

 当CEOはこのほかにも除菌マスクを試作しております。

Photo_20200607215701 一見、成型マスク風でありますがギャザーと金属またはプラスチックで鼻の周りを整えられる使い捨てマスク二枚をスティプラーで袋状にして除菌効果のある金属の網を入れています。

 紐マスクを含めて今回の画像はすべてクリックすると 800x800px に拡大できます。

 除菌マスクの紐マスク化はスティプラーを使って工夫できます。

 

 

Photo_20200607215801 構成は袋状にしたマスクと枠の付いた「銅」の金網です。

 網目の細かい茶こしを探したのですが見当たらずシンクのドレーンに使われる直径 8 12cm のストレーナーで代用します。

 なお、スティープラーは下側三か所、上側は両端二か所、両脇は各々中央を一か所で十分です。

 スティープラーの針を折り曲げた側を頬に触れないように上下左右を確認して作業します。

 

Photo_20200607215901 ストレーナーは根気よく自分の顔に合わせて曲げて行きます。

 画像手前が鼻部、奥が顎、左右が頬です。

 これをマスク本体に差し込んで位置を決めれば完成です。

 使用時には水をスプレーで吹きかけておけば銅イオンがマスク本体に滲出してきます。

 銅の抗菌性能や銅化合物の金属アレルギー性状については、こちらの一般社団法人日本銅センターの中のサイト「銅について知る」を参照ください。

なお、舐める人はいないと思いますが当ブログに沿った実験は自己責任( 厚生労働省食品安全情報の記事へジャンプします )で実施となります。

 ステマじゃないので細かいことは抜きにして、(金属アレルギーは除いて)人体に無害な銀イオンと白金ナノコロイドを使った消毒液もしくは除菌液を水の代わりに吹きかける方法もあります。長期間続ければ銀白金メッキができるかもね、んなァ分きャアないか。

Nikolun_20200607230201Mechanism   

 新型コロナに効くかどうかは保証の限りではないが普通のマスクでも次亜塩素酸やアルコールを吹きかけるよりは良さそうだ。

« 2020年3月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31