24H JST ANALOG CLOCK --- OUT OF SERVICE

JST Clock runs on Shockwave-flash. Zulu Time=JST-9

無料ブログはココログ

JST Clock runs on HTML5

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の3件の記事

2011年2月23日 (水)

キネマ航空ラウンジの書籍を拡充しました

キネマ航空V.I.P.ラウンジの <<ブックシェルフ>> に「 雲の表は 」のコーナーを新設しました。

雲と飛行機は切っても切れない関係で飛行機に乗る楽しみの一つには雲を見ることも含まれます。

今回は飛行中の航空機から見た雲の写真集を3冊まとめた紹介です。同じ名前の雲でも同じものはないようにそれぞれに特徴があり、可能であればぜひお手元にそろえてお楽しみ下さい。

当CEOは操縦ライセンスを持っていませんのでフライト・シミュレーターでの飛行となりますが暫く放置していた間にPCもOSも数代の代替わりで昔の慣れていたソフトが使えなくなっていました。

特に雲の描写に優れていたソフトはグラフィック・ボードに依存しているのでWINDOW98が動くPCの復元を始めました。

「レトロフライト」というブログのマスターのお世話になりながら何とか昔のように飛行できるようにしてフライト・シミュレーターの楽しみをご報告したいと思います。

それまで、まだ乗られていない便やラウンジ、ミュージアムをお楽しみ下さい。ご訪問をお待ちしています。006便はアクション・エンターテイメント系の上映を計画中です。

2011年2月16日 (水)

キネマ航空 005便就航

お待たせしました。キネマ航空 005便 はすこし遅延が発生しましたが日本映画のプログラム・ピクチャーの傑作をそろえることができました。

本便は1958年から1968年にかけての日本映画を上映します。

紅の翼 セスナ170 デハビランドDH-104 ダヴ

探偵事務所23 くたばれ悪党ども ダグラスC-124 グローブマスター、ロッキードC-130 ハーキュリーズらしきもの

肉体の門 ダグラスA3-D スカイウォーリア

ある殺し屋 フォッカーF27 フレンドシップ、ボーイング727、ダグラスDC-8

吸血鬼ゴケミドロ NRJ-11 ?

1970年代以降の日本映画で実写の飛行機が出てくる作品を探しているのですが、これはという作品をビデオ・ショップで見つけるのも難しいですね。ロッキードF-104 やグラマンF-11FのPRフィルムが挿入されていた「不毛地帯(1976)」を入れようかと迷ったのですが今回は見送りました。

このほかにもぜひお客様の中から推薦いただき上映本数がそろえば501便を増発したいと願っております。

日本の航空映画は特撮一本やりか航空会社や自衛隊のタイアップで中にはタイアップ先がシマッタと思うような作品もあり、なかなか紹介できる作品がありません。

今回は厳選して航空映画でなくてもできるキネマ航空CEOの映画の楽しみ方を紹介しました。

2011年2月 3日 (木)

キネマ航空CEOの趣味と実益

CEOの古くからの趣味にバード・ワッチングがあります。ウォッチではなくワッチですから歳が知れようというものです。

当時もですが今ではさらに珍鳥・奇鳥を求めて東奔西走、南行北帰、高昇下降という疲労を伴うワッチはやりません。

たまたまの行きずりの鳥に思いをはせる程度です。これができるのも当時いろいろと教えて下さった年齢に関係のない先輩の方々のお陰です。

2月3日に「空飛ぶ者の翳」と題して転載の許可をいただき当時の文章と新しく飛行機の出てくる映画のコラムでまとめたコラボ企画を<<キネマ・エアラインズ マガジン>>に掲載しました。

ぜひキネマ航空 V.I.P. ラウンジ でお楽しみ下さい。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30